金持ちはチャンスとリスクを考える…お金が溜まる考え方を知ろう

お金持ちになれる人とお金持ちになれない人の思考は違う?

お金は天下の周りもの、お金があるところに吸い込まれていくのだとよく言われています。でも本当にそうなのか?実はお金持ちになる人というのはお金持ちになれる思考を持っているといわれています。

お金持ちになれる思考とはどういうことなのかというと、チャンスとリスク、このバランスをよく理解し、リスクが起きた場合、そのリスクを低くする方法を前もって考えています。
そのためもしもリスクが起きた場合、即座に対応でき大きな問題にならないようにできるのです。

お金持ちではない人の思考は?

お金持ちになれない人の思考は、例えば物事を考えるときに成功したこと以外考えず、失敗の対処方法を考えていないので、もしもというときに対応できません。
逆に可能性に目を向けず、リスクだけが気になってしまうという思考の方もいます。

宝くじを買ってこれが絶対に当たると考えている人、逆に宝くじなどをかってもどうせどうにもならないと考えています。

リスクが高い、失敗したらどうしようとリスクばかり気にしていると、次第に行動できなくなり、お金持ちになる要素が消えていきます。
自分は無理とすぐにあきらめる思考も、お金持ちになれない思考といえます。

お金持ちの思考パターンを理解すること、学ぶこと

お金持ちの方々のような思考を持つためにはどのようなことを行えばいいのか、例えば、お金持ちになった方の本を読むということも一つの方法です。

お金持ちの思考、習慣などを書き記した本はかなり多く、その思考パターンを本で学ぶことが出来ます。
そのパターンを自分のものとして利用するためには、何度も何度も繰り返し読み返し、頭にインプットすることです。

本は1回読めば十分といいますが、お金持ちの思考を頭の中に叩き込みたいのですから、その思考が頭の中にしっかり入り込むくらい読み込むことが重要です。
次に頭の中に入ったことを、少しずつ行動に移していくのです。

実践してそれが失敗となっても、失敗によって学ぶことができます。
失敗してもその対処方法を考えて次からリスクを考えた行動が出来るようになり、リスクを恐れて行動することもプラス思考だけで行動することもなくなります。

また自分がこの人のようになりたいという憧れの成功者がいるということなら、その人の思考を学ぶことも自分のお金持ちになれない思考を打破する対策となるでしょう。

憧れの人が身近に入るようなら、その人のグループに入り、その生活習慣や何を学んでいるのか、コピー行動をとってそれを自分のものにしていくという方法でもいいと思います。
どうやって今の自分を変えていくことが出来るのか、それを考えることも重要なことなのです。