買い物をしなくてもポイントが貯まりやすいスマホアプリ

多くの人が利用するスマートフォン

スマートフォンはとても便利なアイテムです。
パソコンのように高性能でありながらコンパクトで持ち歩きやすいですし、自分に必要なアプリだけ選ぶこともできます。
さらに、通信機能も充実しているので電波の悪いところでもWi-Fiでデータ通信をすることができ、世界中の人たちとやり取りができたり災害時にも繋がりやすかったりするものです。

最近では多くの人が所持していることから、電話やインターネット閲覧といったこと以外にも用いられるようになっています。
財布機能がついており、電車の乗り降りやクレジットカードがわりにすることもできる機種が出てきており、スマートフォン一つで出かけられるのです。
そこで、ここではこのような様々な機能の中でっもポイントカードの役割ができ、なおかつ買い物をしなくても活用できるアプリを紹介していきます。

共通ポイントの進出

今までは、財布の中がポイントカードでいっぱいという人が多くいました。
どこでも買い物をする色々な特典が受けられるため、どうしてもポイントカードはつくってしまうものです。
しかし、作るのは簡単ですが数が増えると管理が大変で、せっかく作ったのに忘れてきたり紛失したりということも増えてしまうという問題点がありました。

また、ポイントカードが様々なところで作られるとポイントを貯めにくいという問題もあります。
本来はそのお店での購入頻度を上げるための仕組みだったはずなのに、色々なお店が展開することでそのお得さが希薄になるのです。
そこで、最近では複数の会社が合同となってポイントカードを作ることが増えています。
そうすれば今まで数枚に分かれていたポイントカードが一つになるので管理しやすくなおかつ貯めやすくなり、お得感が増すのです。

便利でお得な買い物アプリ楽天チェック。

様々な種類の店舗でポイントが貯められて、支払いやポイント交換でも使えるアプリとして楽天チェックがあります。
持ち歩きが面倒だったポイントカードがアプリになったことで持ち運びやすく、持っていくのを忘れることも防げるとても便利なシステムとして人気です。

さらにこの楽天チェックが人気なのは買い物をしなくても貯められる点です。
一度に貯められるポイントは決して多くないのですが来店ポイントがもらえるために、コツコツとポイントが貯められるようになっています。

従来の来店ポイントは、ポイント加算機会にポイントカードを入れてポイント加算をする必要がありました。
これは並んでしまうことも多かったですし作業も手間がかかり効率があまりよくありません。
しかし、楽天チェックは並ぶことなくスマートフォンをかざせばポイントが貯まるため、ポイントを貯めやすく人気です。

使い方は至ってっシンプルです。
お店に入って店舗内の指定された場所に行きアプリを起動します。
そうすると店内に流れる超音波をスマートフォンに内蔵されているマイクが検知してポイントが貯まるのです。
買い物をしなくても貯められますし、一度に何人もの人がポイント加算の作業をできるので従来のものよりも貯めやすくなっています。